煙突内部ライニング・メンテ工事

煙突ライニング工事

煙突ライニング工事

特長

電力・石油化学の煙突は、高温の腐食性ガスから煙突を保護するために内部ライニングが施されています。当社では建設時の煙突内部ライニング工事はもとより既設煙突のライニング材の劣化調査と診断によるメンテナンス工事の提案を行っています。 湿式カッター工法による既設ライニングの解体、ゴンドラ設置および吹き付け施工までの一貫した品質、安全、環境に配慮した工事体制にて施工を行います。特許取得の解体工法は、無粉塵、低騒音、工期短縮の特長があります。

  • カタログダウンロード
  • ニチアス技術時報
  • この製品に関するお問い合わせ

このページの先頭へ

保温のメンテナンス革命「e’-AIM工法」を動画でご紹介しています

ムヌヨ゙ハモニオ_セォニキケイヤレマ゚ケモハモニオ_337pネユアセナキヨ゙ムヌヨ゙エオィ